ドキュメンタリー映画『ぼくと魔法の言葉たち』が描く、“ディズニー・セラピー”と自閉症の少年が起こした奇跡

日本福祉大学の学園祭へ行ってきました!

日本福祉大学の学園祭へ参加してきました(^u^)

子供から大人まで楽しめるお店や企画等で、たくさん食べて、たくさん楽しい体験をさせていただきました。

学生のみなさん、手厚いお持成しありがとうございました。

 

日本福祉大学の学生さんとの交流

『日本福祉大学の社会福祉学部』の学生さんと5名と、交流する機会がありました。内容は学生さんからの質疑に対して回答させていただく、質疑応答形式の懇談会といった感じです。

会の発足当時の思いや、お父さんと同士の交流等についてお話させていただき、逆に改めて『PaPaだっこ』のベクトルを確認することができました。

若者が社会福祉や障がい者に対し、それぞれの思いを抱いて行動することは、とても素敵なことだと思いますし、また我々にとっても大きな励みになります。

この交流が『日本福祉大学』と『PaPaだっこ』との、今後の交流への懸け橋になれば、嬉しく思います。

素晴らしき学生のみなさん、とても有意義な一時をありがとうございました。今後の活動も是非頑張っていってください。期待しております。

<平成24年6月18日 半田市市民交流センターにて>

学生さんからの取材を受けました

愛知教育大学の学生さんより、会への取材オファーをいただき、快く受け入れさせていただきました。

非常に熱心な学生さんから、幾つか質疑をいただき回答させていただきました。最後は会長より会のコンセプトとスピリッツを熱く伝え、とても有意義に取材を終えることができました。

林さん、藤井さん、遠路寒い中ありがとうございました。

これからも頑張っていきますので『PaPaだっこ』をよろしくお願いします。

”第2号”会報を発行しました

会報 第2号(発行日`13.2.27)
前回に続いて第2号を発行することができました。
ぜひ覗いてみてください。
また些細なネタでかまいませんので、情報をお持ちの方はぜひとも掲示板へカキコ下さい。
会報_120129_修正.pdf
PDFファイル 250.6 KB

大震災 自閉っこ家族のサバイバル

東日本大震災での自閉症の子を持つ家族の状況を綴った本がぶどう社より出版されました。当時の家族の状況がリアルに伝わってきます。我々も何かお力添えできればと強い感情を抱きました。

いつ起こりうるかわからない大震災に備え、ぜひ読んでみて下さい。

 

☆祝☆ 中日新聞掲載 (発行日:平成23年5月8日)

おかげをもちまして我々の志や存在をより多くの方々にPRすることができました。
記事には会長より熱い思いがつづられております。
chyunichi11.5.8.jpg
JPEGファイル 809.6 KB

会報を発行しました  

会報 第1号 (発行日 `11.1.11 )
ささやかな情報ですが、いくつか詰め込んであります。
療育や私生活に少しでもお役立てできればと思っております。
会報_110110.pdf
PDFファイル 307.1 KB